コラム

社会保険届出様式の大幅変更!!

H30.3.5より、年金関係の各種届出様式にマイナンバー記載欄が設けられ、様式自体、大幅に変わっております。マイナンバーを記載することにより、何が変わったのでしょうか?主なものは以下の2点です。

①年金関係の被保険者・受給権者の氏名変更届・住所変更届が不要になった

②年金の裁定請求の際に添付が必要とされていた戸籍謄本等の省略が可能になった。

※ちなみに、マイナンバーの記載は強制ではなく「個人番号または基礎年金番号のいずれかの記入を求める」となっています。

私の中では、扶養の異動届を提出する際に添付する所得証明も省略されると思っていたのですが、残念ながらそれは今までどおり、添付することが必要なようです。。。

とりあえず、住所変更や氏名変更が不要になっただけでも少しは事務が楽になったと言えるのかもしれません。今後、どのようにマイナンバーの利用が進んでいくのか、未知数です。