助成金申請

厚生労働省では、若者や女性、高齢者、障害者など、働く意欲のある全ての人々が社会に参加できるよう、各種助成金制度を設けています。

助成金制度を活用できれば、会社にとっても大きなプラスとなります。

当事務所では、最適な助成金のご提案によって、会社経営をサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

以下に、助成金制度の一部をご紹介いたします。

助成金申請

特定求職者雇用開発助成金

以下の者をハローワークを通じて雇入れた場合(週20時間以上勤務)

1. 高齢者(60歳以上65歳未満)

2. 障害者

3. 母子(父子)家庭の母(父)など

助成金額(短時間労働者以外)

対象労働者 支給総額 助成対象期間
高年齢者(60際以上65歳未満)、母子家庭の母など 60(50)万円 1年(1年)
身体・知的障害者 120(50)万円 2年(1年)
重度障害者など(重度障害者、45歳以上の障害者、精神障害者) 240(100)万円 3年(1年6ヶ月)

助成金額(短時間労働者)

対象労働者 支給総額 助成対象期間
高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母など 40(30)万円 1年(1年)
障害者 80(30)万円 2年(1年)

高年齢者雇用開発特別奨励金

65歳以上の離職者をハローワークを通じて雇入れた場合(週20時間以上勤務)

助成金額(短時間労働者以外)

支給総額 助成対象期間
現行 60(50)万円 1年(1年)
平成28年4月1日の雇入れから 70(60)万円 1年(1年)

助成金額(短時間労働者)

支給総額 助成対象期間
現行 40(30)万円 1年(1年)
平成28年4月1日の雇入れから 50(40)万円 1年(1年)

キャリアアップ助成金の中の「正規雇用転換コース」

1. 有期→正規:1人あたり50万円(大企業40万円)

2. 有期→無期:1人あたり20万円(大企業15万円)

3. 無期→正規:1人あたり30万円(大企業25万円)

※「正規」とは、期間の定めのない雇用契約で1週間の所定労働時間が40時間の働き方のこと。

手続きの流れ

STEP 1

事前にキャリアアップ計画を作成して提出しておく。

矢印
STEP 2

「正社員転換制度」を就業規則に盛り込む、または規程を作成して監督署に提出しておく。

矢印
STEP 3

対象者(非正規として6ヶ月以上雇用した者)を、「正社員転換制度」に従い正規雇用に転換する。