就業規則

あなたの会社、就業規則は大丈夫ですか?

スポーツで決められたルールがあるように、会社にも働く上で守るべきルールがあります。

サッカーのルールで野球ができないように、各会社ごとに業務内容に適したルールが必要となります。

会社で働く全員が一定のルールに基づき、組織としての機能を発揮できる役割を果たすものが就業規則なのです。

「就業規則が現状に適しているのか?」、「トラブルが起きた際に対応できる就業規則になっているか?」などの条件を適切に判断した上で就業規則を作成することは、円滑な労務管理に必要なことです。

就業規則

こんな心当たりがあったら要注意!!

■周知徹底されていない

■就業規則を作成時から変更していない

■表現が難しく理解できない

■会社の現状に合っていない

トラブルを未然に防ぐ就業規則

就業規則に定められていなかった、記載されていなかったということが問題となり、会社側が不利な立場になるケースも少なくありません。

就業規則は、労務管理のもととなる会社のルールブックです。

トラブルが発生した後で記載漏れに気づいた・・・。

ということがないように事前に就業規則を定めることが必要です。

就業規則の作成や説明会で解決いたします!

労働基準法に合わせた就業規則の作成

松永労務管理事務所では、あなたの会社の現状をしっかりとヒアリングさせていただき、今の就業規則に不備がないかをしっかりと見定めていきます。

残業代や解雇など特に多いトラブルに関しては、綿密な打ち合わせの上、様々なトラブルを回避するための内容を作成していきます。

従業員への説明会開催

就業規則が変更になっても、肝心の従業員への説明がされないまま・・・。という会社もあるようです。

就業規則の改定が従業員へ知らされていないと、労働トラブルが発生した際に会社側が不利になるケースも実際にございます。

松永労務管理事務所では完成後のアフターサービスとして、従業員への説明会も開催させていただきます。

社長様や幹部の皆様は安心して経営に専念してください。